--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.05.05 (Sat)

子供の日 

子供の日ですが2匹に何かしてあげる予定もなく
お天気も悪いので家族でごろごろ^^;
ちゃーは大暴走、大暴れのあげく私に怒られて拗ねたのか
それとも疲れたのか押入れの中で熟睡中
げんきは主人の横でちょこんと良い子でやっぱり熟睡
2匹が寝てるすきに先代の子達の思い出に浸ってみたり・・・



【More・・・】


gen3.jpg
↑先代のげんき(男の子)です

ひとり暮らしをしてた時に迎えた初めての私の子供です。
2004年6月に14歳で虹の橋を渡りました。
カメラを向けるといつもカメラ目線
名前の通り元気いっぱい甘えんぼうの可愛い子でした。
この子が2歳の時に主人と暮らし始めたのに
私より主人Loveの子でしたね
主人が仕事から帰るを覚えてるみたいで
帰るまで玄関でずっと待ってたのが印象深いです。
meiko3.jpg
↑めいちゃん(女の子)です

今年の2月14日に14歳で虹の橋を渡りました。
本当におとなしくて穏やかな子でした。
ちょっと・・・だいぶん・・・かなり?おでぶさんでした。
一番成長した時で10キロ超え・・・
抱っこすると腕がしびれて困るほどでした^^;
私がPC中はひざの上、寝る時は必ず私のうで枕。
この子も甘えんぼうで可愛い子でした。
優しい子で現在のげんきの良いお母さんだったと思います。

2匹とも病気で辛い状態が続いた後虹の橋を渡ったので
向こうでは幸せでいてくれるといいなぁと思いながら
ちょっぴりせつなくなるねぇちゃんなのでした。
rainbow01.gif
↑虹の橋
2匹を天国へ送っていただいた斎場で読ませていただいたものです。
スポンサーサイト
EDIT |  15:56 |  うちの子達  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
ちゃーちゃん、大暴走だったんですね。押入れで寝ちゃうなんてかわいらしい♪
 先代げんき君とめいちゃん、虹の橋の向こうできっと幸せですよ。だって、今でもねぇちゃんさんにこんなに愛されているんだもの。虹の橋の詩、初めて読みました。切なくなるけど、虹の橋があるって安心だし、私のことも待っていてねって気持ちになれますね。家族は永遠のつながりって気がします。
あるまま |  2007年05月05日(土) 21:28 | URL 【コメント編集】
今いる子も虹の橋を渡った子も生涯変わらず愛情たっぷりです
動物が子供だと先に虹の橋に行かれてしまうので
何度子供を迎えても悲しい思いを繰り返すのでしょうね。
でも子供達が待ってくれてると思うと虹の橋に行ける時まで頑張らなきゃ~って思えます。
この詩を読むとなんか救われる気がしますね。
ねぇちゃん |  2007年05月06日(日) 20:49 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

家族

linkbox

広告

アフィリエイト

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ランキング参加中です

クリック募金と里親募集

かわいい家族の為の広告

プロ窓

広告

お気に入りサイト

RSSフィード

お客さま

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。